スーパーフードサプリ厳選10種をランキング形式で紹介します

アメリカで大人気のスーパーフード。

ミランダ・カーをはじめとするスーパーモデルやハリウッド女優が利用しているということで一躍話題になりました。

スーパーフードはどれもひとつだけとっても、栄養の宝庫。

それを数種類のスーパーフードの栄養素をまとめて摂れると人気なのがスーパーフードサプリです。

置き換えダイエットの栄養補給とか、お肌の悩み改善にゼッタイおすすめ!

ここでは、人気のスーパーフードサプリを10種類ご紹介します。

 

スーパーフードサプリランキング

1位 NATURAL★MIX

ナチュラルミックスは6種のスーパーフードを配合した栄養満点のダイエットサプリです。ダイエットだけでなく、美容にも健康にも効果抜群!

ナチュラルミックスは、「代謝が落ちて痩せにくくなった」、「肌のくすみ、肌荒れが気になる」、「髪に艶・ハリがなくなってきた」なんて感じる人に試してほしいサプリです。

ナチュラルミックスは1箱に30包入っていて、1日1包で1ヵ月分です。

スティックタイプになっていて、中には白い粉末が入っています。この粉末を水や牛乳に溶かして飲んだり、ヨーグルトにかけて食べてもOK。

価格は通常価格6,980円ですが、モニターコースに申し込めば、初回980円でお試しできます!

ナチュラルミックスは、マキベリー、アムラ、スピルリナ、マカ、ピタヤ、チアシードといった超人気のスーパーフード6種類の栄養素がまとめて摂れます!

 

2位 ビューティーボタニカル

ビューティーボタニカルは美人通販が提供する美容サプリです。

光老化で「顔が暗くくすんで見える」、「ファンデーションのノリが悪い」という人に人気のサプリです。

ビューティーボタニカルはスーパーフードの「アサイー」、「ココナッツオイル」のパワーで「つるつる」、「キラキラ」を実現して、くすみをなくしてくれるんですね。

モニターの87.5%が大満足のサプリです。

価格は通常価格5,400ですが、美トクコースという定期購入にすると、初回はなんと540円。2回目以降も26%OFFの3,960円で購入できます。

 

3位 スーパーフードプライマリースリム

プライマリースリムは食べる前に一つで飲むだけできれいを目指せるスーパーフード10種類を配合したサプリメントです。

ハリウッド女優など海外のセレブが夢中になるスーパーフードを一粒に凝縮しています。

スタイル抜群の海外セレブのほとんどが実践しているというスーパーフードをあなたも試してみませんか。

プライマリースリムにはチアシード、ココナッツオイル、スピルリナが配合されているのでスリムを意識する人には特におすすめのスーパーフードです。

通常価格は4,400円ですが、トクトクコースという毎月自動で届けてくれる定期購入のコースにすると初回は送料500円のみで実質無料でお試しできます。

 

4位 健美の極み

健美の極みはスーパーフードの王様と言われる「スピルリナ」を配合したサプリメントです。

「代謝が落ちて太りやすくなった」、「肌にツヤ、ハリがなくなってきた」、「しっかり寝ているのにスッキリしない」などが気になる人におすすめです。

ダイエット、アンチエイジングにスピルリナで70種類以上の栄養を摂り入れて、美容、ダイエットの成功率を高めましょう。

通常価格は1袋6,800円+税です。2ヵ月ごと2袋定期コースにすると、1袋無料になります。

 

5位 サクナサク

サクナサクは話題のスーパーフード「サクナ」をたっぷりと配合した美容サプリメントです。

体の内側から綺麗になれると人気のサプリです。何も我慢することなく、食べながら痩せる「クリーンイーティング」ができるのが嬉しいところです。

クリーンイーティングとは、食べるものの「量」を変えるのではなく、「質」を変えていく食生活を見直す食事法です。

サクナサクは通常価格5,980円+税ですが、定期コースで申し込むことで初回が980円+税+送料・事務手数料(300円)になります。

2回目以降は3,480円+税+送料・事務手数料(300円)で購入できます。

 

6位 サプリシエイトナチュラルスムージー

サプリシエイトナチュラルスムージーは、3種類のスーパーフード(アサイー・チアシード・スルフォラファン)や260種類の酵素を配合したスムージー。水や牛乳に溶かすだけの手軽さで置き換えダイエットが簡単にできちゃいます。

スムージーでの置き換えダイエットはミランダ・カーやハリウッド女優も実践する人気のダイエット法です。

手作りなら毎日使う野菜を変えることでまんべんなく栄養を摂取できますし、サプリシエイトナチュラルスムージーはバランスよく栄養素が含まれているので、栄養価が高く健康効果も期待できます。

スムージーで1~3日のファスティング(断食)もおすすめです。

 

7位 VCOサプリメント

VCOサプリメントは日本初のヴァージンココナッツオイルサプリメントです。ココナッツオイルはスーパーモデルのミランダ・カーが「ココナッツオイルなしでは生きていけない」と言ったことが有名ですね。

ミランダ・カーは1日に大さじ4杯のココナッツオイルを摂取するそうですが、彼女の美の秘訣はココナッツオイルにあるのでは!

価格は通常価格4,752円+税ですが、定期購入にすると、初回はなんと1,980円+税で購入できます。

 

8位 ゴールデンベリー 200g

LOHAStyleが提供するスーパーフード、ゴールデンベリー 200g (有機JAS オーガニック 契約農家栽培)はアメリカ・欧州・カナダでオーガニック認証取得のゴールデンベリーを使用しています。

価格は200gで1,000円程度です(アマゾンでの購入価格)

ゴールデンベリーは食物繊維の含有量が多く、バイオフラボノイド(ビタミンP)、βカロテン、イノシトールなど、特有な栄養素を多く含んでいます。

 

9位 ホワイトチアシード 250g

LOHAStyleのホワイトチアシードはたんぱく質、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB、食物繊維、α-リノレン酸などをバランス良く含んでいます。

不足しがちなオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)は、人の体内では作られない必須脂肪酸です。チアシードはα-リノレン酸を大さじ1(15g中)杯で2.55gも含んでいます。

LOHAStyleのホワイトチアシードは250gで1,600円程度(アマゾンでの購入)です。

 

10位 タイガーナッツ

Organic Kitchen(オーガニック キッチン)のタイガーナッツはオーガニック作物の国際的認証機関であるスイスのIMOやフランスのEcocert(エコサート)の認証を得ているホンモノのタイガーナッツ農家で作られた原料から作られています。

食前に食べるだけで手軽にダイエットができると海外モデル・女優が大注目しているスーパーフードです。食前によく噛んで少量を食べるのがおすすめです。

Organic Kitchen(オーガニック キッチン)のタイガーナッツは100gが1,000円程度(アマゾンでの購入)です。

 

 

数あるスーパーフードサプリの中でもナチュラルミックスをおすすめする理由

ナチュラルミックスは粉末タイプのスーパーフードサプリ。

粉末なので、何かに溶かして飲まなければなりません。

え~、めんどう・・・

なんて声が聞こえてきそうですが、それでもナチュラルミックスをおすすめする理由があるんです!

それは粒タイプのスーパーフードサプリより吸収率の高さが期待できるから!

そして、粉末タイプだから、スムージーなどで置き換えダイエットをするときに、ナチュラルミックスを加えることで、栄養価が大幅アップ!

カンタンにアレンジできて、スムーズにスーパーフードの栄養素を補給できちゃうんですね♪

スムージーだけでなく、ナチュラルミックスはどんな食べ物に混ぜてもOK。

粒タイプのスーパーフードサプリを味気なく飲むだけより、食事の楽しみも増えますよ。

美しくスリムになりたい方に必要な栄養が、ナチュラルミックスに詰まっています。

ナチュラルミックスは、世界中で注目されている6種類のスーパーフードを配合した粉末タイプのサプリメント

美容の大敵、活性酸を除去してくれる抗酸化作用に優れたポリフェノールやアントシアニンを豊富に含んだ希少なマカベリー、アムラをたっぷり含んでいます。

何十種類もの栄養素を含むスピルリナ、ミネラルや食物繊維が豊富なピタヤ、食物繊維やオメガ3脂肪酸が嬉しいチアシードなど、すべて試したみたいスーパーフードの宝庫。

それぞれひとつずつ買ったらお金もかかりますが、まとめてひとつで摂れちゃうのでお財布にも優しい!

人気のスーパーフードの組み合わせが最高です!

ナチュラルミックスを最もお得に、そして安全に購入するにはこちらの公式サイトから

今話題のスーパーフードとは?

世界最先端の美容大国であるアメリカでは、食に対する意識も高く、さまざまな食事法が提唱されています。

そんな中、ハリウッドセレブたちも注目するのが「スーパーフード」です。

今から30年以上前、アメリカやカナダで、食事療法を研究する医師や専門家の間で、有効成分が圧倒的に多い食品をスーパーフードと呼ぶようになりました。

その後、アメリカでは2000年頃から「ローフード」「リビングフード」が流行りはじめます。

このような自然療法的な食生活を実践する人の間でも「スーパーフード」という言葉が使われるようになりました。

スーパーフードを世に広めたのはアメリカの医師、スティーブン・プラット氏です。彼はその著書の中でスーパーフードを「健康によい栄養成分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品」と定義しました。

彼は抗酸化作用が高いスーパーフードや、アンチエイジングや生活習慣病の予防によいもの、がんのリスクを減らすものなどを紹介しています。

スーパーフードは、食品に含まれる複数の栄養・健康成分が体によい「薬」になるという、中国の薬膳や漢方薬にも通じる考えです。

スティーブン・プラット氏ともうひとり、スーパーフードを語る上で欠かせない人物がディビッド・ウォルフ氏です。

ローフード・リビングフードのカリスマと呼ばれるディビッド氏の「スーパーフード」という著書が、生きた酵素を取り入れる酵素食を実践している女性たちから支持されました。

彼は「スピルリナ」「カカオ」「ココナッツ」「クコの実」「マカ」など、一般的な野菜というよりも「健康食品」的なものをスーパーフードと定義しています。

栄養面で優れているというだけでなく、ある特定の有効成分の含有量が飛びぬけているもの、ごく少量で栄養・健康成分を効率的に摂取できるものこそ「スーパーフード」だと言っています。

このように、スーパーフードには明確な定義があるわけではありません。

一般的な食品よりもビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素を多く含む植物由来の食品というイメージです。

スーパーフードは、今までの食事にプラスして取り入れることで、美容・健康に大きな効果を期待できるのです。

スーパーフードはナチュラルサプリ

美容や健康のための食事法はいろいろあります。しかし食事法を変えるのはなかなか大変ではないでしょうか。

ベジ生活をすると決めていても、会社や友人との付き合いもありますしね。

その点、スーパーフードは、食事のすべてを変えるわけではなく、いままでの食事にプラスするだけの手軽さ。

食事と一緒にサプリメントを飲むような手軽さで、カンタンに始めることができるのも人気の理由です。

サプリメントで栄養補給をするのもいいですが、スーパーフードはより自然な形で「ナチュラルサプリ」として栄養素を摂取できます。

人気のスーパーフード20選

1.スピルリナ

スピルリナは30億年以上前に誕生した、湖に自生する藻の一種です。スーパーフード王様と言われています。

スピルリナは、地球上に出現した最古の植物と言われる藻の一種です。約30億年の太古の昔から生き抜いてきた生命力はスーパーフードにうってつけ。

スピルリナに含まれる注目成分

タンパク質、βカロテン、鉄、ビタミンB群、フィコシアニン

スピルリナには、アミノ酸、ビタミン、ミネラルに加えて、食物繊維、不飽和脂肪酸など50種類以上の有効成分が含まれています。

特にタンパク質については、肉や魚などの高タンパク食といわれるものより、タンパク質の含有率が高く、55~70%です。アミノ酸バランスが素晴らしい食品です。

アメリカのカリフォルニアやハワイなどで日照や水にこだわった理想の環境で栽培されています。

スピルリナは、ティースプーン1杯で1日に必要とされる緑黄色野菜量である120gと同等の栄養を摂取できるのです。

βカロテンは人参の20倍、ほうれん草の40倍。
鉄分は人参の450倍、ほうれん草の45倍の含有量です。

ティースプーン1杯のスピルリナを今の食生活に加えるだけで、一気にその質を上げることができるでしょう。

スピルリナはパウダーの形で売られているものが多いのですが、独特の香りと味があるので、できればタブレット、錠剤タイプのサプリメントが利用しやすいのではないでしょうか。

2.アサイー

赤ワイン、ブリーベリーの数十倍のポリフェノールを含むということで、日本でも大注目のアサイー。

アサイーはブラジル原産の直径1㎝ほどの小さな果実です。見た目はベリーのように見えますが、実はヤシ科の植物なんですね。

アサイーの注目成分

ポリフェノール、鉄、食物繊維、カルシウム、ビタミンE

アサイーの健康成分として注目は、果実に含まれるポリフェノールの一種であるアントシアニンです。

ブルーベリーに含まれる、眼精疲労に良い成分として知られています。

鉄分はほうれん草の4倍、食物繊維がごぼうの3倍、カルシウムが牛乳の2倍、ビタミンEがかぼちゃの2倍と豊富な栄養素がバランスよく含まれています。

アサイーは小さな果実の中にバランスよく栄養素を含んだ奇跡のフルーツなんですね。

アサイーが奇跡のフルーツといわれるのは、赤道直下のブラジルアマゾンという過酷な環境で育つから。

アサイーに含まれるポリフェノールは、植物自身を守り、細胞を活性化するために自ら作る成分で、主に果実の皮に含まれています。

強い紫外線や豪雨を受ける過酷な環境で自生するアサイーだからこそ、多量のポリフェノールを含んでいるのです。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、体内で発生する活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素は万病の元といわれ、老化や生活習慣病の元凶です。

アサイーは20mもの巨木となり、高いところでほうき状の房に果実をつけます。アマゾンでは、この果実を500年以上も前から食べています。

そんな昔から健康効果があることが知られていたんですね。

アサイーは香りや甘味はほとんどないので、他のフルーツと一緒にアサイーボールとして食べるのがおすすめ。

アサイーの成分は熱に弱いので、できれば生で食べるのがいいでしょう。

3.カカオ

チョコレートやココアの原料となるカカオは、抗酸化作用のあるポリフェノールを豊富に含んでいます。

含まれる注目成分は、ポリフェノール、テオブロミン、フェニルエチルアミン、食物繊維です。

カカオはチョコレートの材料に使われますが、一般的なチョコレートは乳製品や砂糖、油脂分などが加えられているのでカロリーが高くなるとともに、乳製品が含まれると、カカオに含まれるポリフェノールの抗酸化作用が働きにくくなります。

チョコレートに含まれるカカオではなく、カカオそのものを摂取するのがおすすめです。

カカオの苦みはテオブロミンという成分によるものです。テオブロミンには脳を刺激して集中力を高めたり、自律神経を調節してリラックスさせる効果があると言われています。

さらにイライラを防いで気分を落ち着かせる効果のあるマグネシウムも含まれています。

フェニルエチルアミンは高揚感、幸福感をもたらす物質と言われています。精神安定や気力アップに効果が期待できます。

その他、カリウム、カルシウム、鉄分といったミネラルが含まれます。食物繊維も豊富です。

カカオの原産地は熱帯雨林地域で、数メートル以上の大木に果実を実らせます。

カカオポッドと呼ばれる大きな実がなり、その中の数十個の種子がカカオ豆となります。

マヤ文明やアステカの遺跡の壁画にも記録があり、その時代から「神々の食べ物」といわれ、珍重されてきました。

4.ココナッツ

デトックスやむくみ解消に効果があると言われるココナッツは、カリウム、食物繊維、マグネシウムを豊富に含んでいます。

ココナッツは部位によってさまざまなものに加工されます。

製菓材料や食材として使われる固形のもの。

殻の内側の胚乳からできているココナッツミルク。

白い胚乳のさらに内側の中心部分は液体の胚乳=ココナッツウォーターです。ココナッツウォーターは私たちの体液と電解質成分が似ているため、細胞に吸収されやすく、体をうるおしてくれる天然のスポーツドリンクのようなもの。

ココナッツウォーターはカリウムを多く含むため、体内の余分な水分を排出してむくみをとってくれます。デトックス効果があるんですね。

ココナッツの果肉には食物繊維が豊富で、整腸作用があり、便秘解消にも有効です。

ココナッツウォーターはジュースやスムージーを作るときに浸かったり、お菓子作りに使ってもいいのでは。

5.ビーポーレン

ビーポーレンとは、ミツバチが集めてきた花粉のことです。

花の間を飛び回るミツバチは、後ろ足に団子状にした花粉をつけています。

ミツバチは体内から分泌した酵素で花粉をまとめ、団子状にして巣に持ち帰ります。

この花粉をフリーズドライなどで加工し、顆粒やカプセルにしたものが売られています。

ビーポーレンは、人の体を構成する20種類のアミノ酸をすべて含み、ビタミン、ミネラル、酵素も豊富。

アメリカではビーポーレンを少しずつ摂取して、体を花粉に慣れさせ、花粉症対策に使われています。

ビーポーレンは花粉ですから、体質に合わなかったり、アレルギーを引き起こす可能性があります。少量で試してみることが必要です。

6.ブロッコリースーパースプラウト

スプラウトとは、豆や野菜の種子を発芽させた新芽の総称です。種子の発芽に伴うエネルギー、植物ホルモン、ビタミンなどが増加しています。

ブロッコリースーパースプラウトは、ブロッコリーの発芽からわずか3日目のものです。

デトックスの王様といわれる「スルフォラファン」が、成熟したブロッコリーの20倍以上も含まれています。

スルフォラファンはがん予防医学で注目されているファイトケミカル。肝臓の解毒力を向上させます。

新陳代謝を促進し、抗酸化作用も高いため、美肌、アンチエイジングの強い味方です。

7.チアシード

チアシードは、シソ科サルビア属、ミントの一種の植物であるチアの種子です。

チアはマヤ語で「力」という意味。「古代アステカの知恵と力の種」として南米で親しまれているスーパーフードです。

小さな種ですが、水に浸すと、10倍ほどに膨らんでジェル状態になります。

ドリンクやスムージーに入れて飲む人が多く、ジェルの食感と種子のプチプチ感を楽しむことができます。

チアシードは良質なタンパク質が豊富で、バランスよくアミノ酸を摂取することができます。

チアシードに含まれる不飽和脂肪酸のαリノレン酸は、アレルギーの発症をおさえたり、脳を活性化したり、コレステロール値を下げる働きがあります。

食物繊維であるグルコマンナンも含んでいるため、体内で水分を吸収して膨張するため、食欲を抑制する効果があります。少量で満腹感を得られます。便秘解消にも効果的です。

8.アロエベラ

観葉植物としても有名なアロエベラは、大きく育つ肉厚の葉が特徴的な多年性多肉植物です。

殺菌作用、抗炎症作用があり、昔からやけどの手当てに使われていました。

日本ではキダチアロエが多いのですが、食用としてはアロエベラが一般的です。

アロエベラはなんと古代の書物にも薬草として登場するほどの歴史を持っています。

アロエのネバネバ成分であるムコ多糖類には、免疫機能向上、抗炎症作用があります。

また、関節や軟骨を形成する成分と同じ性質を持ち、細胞間の水分を保持して、肌のうるおいをキープします。

スキンケア商品にもアロエはよく使われていますね。

複数の酵素が豊富に含まれているので、消化促進効果もあり、胃炎にも有効です。

9.クコの実

ミランダ・カー愛用のスーパーフード。海外のアスリートにも人気のスーパーフードです。

クコの実は中国原産のクコの果実で、アメリカではゴジベリーと呼ばれています。

中国医学では、昔から重要な食材でした。薬膳では、滋養強壮、血行促進、血圧や血糖値の安定、抗炎症などの効果があると言われています。

豊富なビタミン、ミネラル、タンパク質が豊富です。神経を整えたり、体も心も整えてくれます。抗酸化作用にも優れています。

10.亜麻仁油

亜麻の種子から抽出した亜麻仁油(フラックスシードオイル)は、体内で作ることができない栄養素である必須脂肪酸が、バランスよく含まれています。

なかでも、青魚や植物油に含まれ、十分な量をとりにくいαリノレン酸を豊富に含んでいます。

αリノレン酸は、体内でDHAやEPAに変換され、高血圧を改善したり、コレステロール値をさげたり、血液をサラサラにする働きもあります。

油なのに、コレステロールはゼロです。

また、アレルギー症状を抑えたり、肌荒れを改善したり、脳を活性化させる働きもあると言われています。

11.カムカム

カムカムはビタミンCの含有量が世界一の果実として有名です。同じ重量で比較すると、カムカムのビタミンCはオレンジの30倍です。

ビタミンCはコラーゲンの生成に影響を与え、不足すると肌荒れ、シワ・シミの原因となります。

さらにフラボノイドをはじめとする抗酸化物質も含まれているため、アンチエイジングにも効果的。

美肌対策にはカムカムがおすすめです。アメリカではカムカム入りの美容液も売られています。

カムカムは、熱帯雨林の川辺や湿地などに自生するフトモモ科の樹木で、白い花のあとに赤紫色の果実をつけます。

先住民は果実をジュースにして飲み、肌荒れや風邪予防に利用していたようです。

12.アセロラ

アセロラは天然の美白サプリメントと言われます。レモンの17倍のビタミンCを含む果実です。

ビタミンCはシミやそばかすとなる色素沈着を防止し、美肌・美白効果があります。

また、免疫力を高めるので風邪の予防にも有効です。

プエルトリコではアセロラは風邪の民間薬として使われてきました。

アセロラは南国に育つ常緑の低木で、さくらんぼのような形の真っ赤な実がなります。

皮が薄くて鮮度を保つのが難しく、生の果実が市場に出回ることはほとんどありません。

市販のドリンクやパウダーで摂取します。疲労回復にも効果的ですね。

13.ゴールデンベリー

ゴールデンベリーは、インカ帝国のヘルシーフルーツでした。フラボノイド・βカロテン・ビタミンAを豊富に含んでいます。

体にバリア機能を作って外敵から身を守り、心身ともに健康を保ってくれます。

ドライフルーツで食感がしっかりとあり、甘酸っぱさが特徴です。そのまま食べてもおいしく食べることができます。

フルーツと一緒にスムージーにしたり、パンやマフィンに練りこんで焼いてもOK。焼いても独特の甘酸っぱさが残ります。

14.シークニン

シークニンは徳之島(鹿児島と沖縄の間にある島)に自生する野生のミカンです。

徳之島は長寿の島として有名ですね。

シークニンは香りも酸味もとても強く、ビタミンCが豊富です。

ストレート果汁はすっぱくて飲めないので、水などで割って飲むのが一般的。

徳之島では昔から実を黒糖で煮たり、しぼって焼酎に入れたりして、万病に効く野生のミカンとして活用されてきました。

シークニンはフラボノイドの一種で抗酸化作用をもつノビレチンとタンゲレチンが多く含まれています。

これらは冷えを改善する、シワを予防する、ニキビを予防するといった働きがあります。

15.マカ

マカはアンデス高地で2000年前から栽培されていたとされるアブラナ科の植物です。根の部分を食用にしています。

マカは男性用のサプリメント原料としてよく使われているので、滋養強壮の精力剤というイメージがあるかもしれません。

しかし鉄分、カルシウムなども豊富に含まれていて、ホルモンバランスを整え、生理不順や冷え性の改善にも効果があるので女性にもおすすめです。

更年期障害の改善や不妊治療の研究にも使われています。

16.マルベリー

マルベリーは、クワの実のことです。クワは、実だけでなく葉の部分もカルシウムや鉄分が豊富で、お茶として利用されます。

実は白い品種と赤紫系の品種があり、ジャムや果実酒にも使われます。

ドライフルーツで市販されているホワイトマルベリーは、ビタミンCやカルシウム、鉄分、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

ポリフェノールの一種であるレスベラトロールが含まれています。レスベラトロールは長寿遺伝子の「サーチュイン遺伝子」を活性化させるということで注目されている素材です。

17.ルクマ

ルクマは貧血予防にも使われてきたまったり甘いフルーツです。原産地はペルー。

ペルーではアイスクリームのフレーバーとなるほど定番です。

βカロテン、ビタミン、ミネラルを含み、ペルーでは昔から薬効の高い植物として重宝されていました。

抗酸化成分が豊富で、2010年にはニュージャージー州立大学の研究によって、抗炎症作用、アンチエイジング効果、皮膚の再生効果が明かになりました。

ルクマの実は直径10㎝ほどの大きさで、緑色の皮に包まれ、オレンジ色をしています。

栗カボチャのような食感で、味はキャラメルっぽい味です。

ですので、プリンやケーキなどのデザートに使われることも。

18.ウコン

ウコンは二日酔の強い味方。コンビニでもドリンクが売られていますね。

中国の薬膳やインドのアーユルヴェーダでも使われるスーパーフードです。ウコンやショウガ科の多年草で、しょうがと同じ様に根の部分を利用します。

カレーに使われるターメリックとしてもおなじみです。

ウコンに含まれるクルクミンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用に優れています。

クルクミンは肝臓の働きを高め、消化器を強くする働きがあります。

アーユルヴェーダでは、その消炎作用をいかして、オイルに溶かして肌に塗ったり、ミルクに溶かして飲んだりします。風邪予防に効果的なんですね。

クルクミンはサプリメントの場合は、食後に飲むと吸収が良くなりますよ。

19.ヘンプシード

ヘンプシードとは麻の実のことです。日本でも雑穀のひとつとして昔から食べられてきました。

麻の実は粒胡椒ほどの大きさで、殻を取り除いたものをヘンプシードナッツとして売られています。

ヘンプシードには、良質なタンパク質が豊富に含まれています。肉や魚よりもタンパク質の含有率は高く、消化しやすいという特徴があります。

鉄、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルも豊富で、同じ量のゴマやアーモンドよりも豊富に含まれています。

αリノレン酸が含まれているのも魅力です。

20.キヌア

キヌアはアンデス地方原産の植物です。インカ文明の時代から穀物として栽培されていました。

タンパク質は玄米の2倍、鉄分やカルシウムは5倍も含まれています。

食物繊維も豊富なので便秘解消にもいいかもしれません。低カロリーなので女性にはうれしいスーパーフードです。

キヌアはグルテンを含まないので、アメリカでは小麦粉の代わりとしても重宝されています。

 

最もオススメできるスーパーフードサプリ、ナチュラルミックスの詳しい情報はこちら

【関連記事】
恐ろしい眼精疲労に素早く対処
緑内障とストレス
ドライアイなのに涙が出るのはなぜ?
加齢性黄斑変性症にはルテインが有効
アレルギー性結膜炎が起こる理由
流行性角結膜炎の治療法について
調節力が低下するのが老眼
ドライアイに悩む人が増えている
こんな症状があったら白内障に注意