サプリシエイトナチュラルスムージーは、3種類のスーパーフード(アサイー・チアシード・スルフォラファン)や260種類の酵素を配合したスムージー。水や牛乳に溶かすだけの手軽さで置き換えダイエットが簡単にできちゃいます。

スムージーでの置き換えダイエットはミランダ・カーやハリウッド女優も実践する人気のダイエット法です。

スムージーは作るのが大変でしたが、サプリシエイトナチュラルスムージーは水や牛乳に溶かすだけなので簡単に続けられます。

置き換えダイエット成功のコツ

置き換えダイエットは1日のうち、1~2食をスムージーなどのダイエット飲料や低カロリーな食品にして摂取カロリーを減らすダイエット法です。

太る原因となるカロリーや栄養の摂取量を減らして体脂肪の燃焼を促すのが目的です。

スムージーは置き換えダイエットにぴったりです。

置き換えダイエットに利用される食べ物や飲み物は多いですが、その中でも特にスムージーは置き換えダイエットに最適。

その理由は「低カロリー」、「腹持ちがいい」、「栄養バランスがいい」、この3つ。

1回分で20~100kcalほど。水の代わりに牛乳や豆乳を使ってもたったの150~200kcalにしかなりません。

それでいて腹持ちがいいんです。

野菜や果物には食物繊維がたっぷり。食物繊維はお腹の中で膨れてなかなか消化されないため腹持ちが良く、ダイエットで苦しむ空腹感に悩まされなくなります。

カロリーは低くても栄養満点。

手作りなら毎日使う野菜を変えることでまんべんなく栄養を摂取できますし、サプリシエイトナチュラルスムージーはバランスよく栄養素が含まれているので、栄養価が高く健康効果も期待できます。

スムージーで1~3日のファスティング(断食)もおすすめです。

ファスティングは、1日の全ての食事を飲み物だけにするダイエットのこと。1~3日程度の短期的なファスティングで2~4kgほど痩せることができます。

腸内環境も良くなって、お肌にもいいですよ。

いつ置き換える?

スムージーは朝昼晩のどの食事に置き換えてもいいのですが、実は置き換える時間帯によって効果に違いがあるのです。

朝食の代わりにすると

朝食の代わりにスムージーを飲むと、スムージーのデトックス効果がより有効になります。

スムージーは消化・吸収しやすい状態なので内臓への負担が少なく、便秘やむくみの原因となる老廃物の排泄がスムーズにできるようになります。

また、朝食をガッツリ食べる人は少ないので、朝食の置き換えなら辛い空腹を感じにくいというメリットもあります。

昼食の代わりにすると

ランチをスムージーを置き換えると、脂肪燃焼効果がアップします。

摂取カロリーだけでは不足したときになってようやく蓄えられた体脂肪が使われるという仕組みになっているので、まずは食事から摂取するカロリーを減らさないといけません。

日中は1日の中でも一番活動量が多い時間帯なので、昼食をスムージーにして摂取カロリーを大幅ダウンさせることで効率よく脂肪を燃焼させることができます。

夕食の代わりにすると

1日の中で一番高カロリーなメニューになりがちな夕飯をスムージーだけにすれば、1日分の摂取カロリーを大幅にカットできますね。

また、夕食の場合、後は寝るだけなので、空腹感を感じる前に寝てしまうというのもあり。

朝食・昼食をスムージーにするとお腹が空いて我慢できないという方は、夕食をスムージーに置き換えると続けやすくなるのでは。

スムージー置き換えダイエットの注意点

スムージー置き換えダイエットは簡単に食事量やカロリーをカットできる手軽なダイエットです。

しかし、食べる量や内容が変わると栄養不足になりやすく、キレイに痩せることができない人も。

まずはゆっくり。1食置き換えから始めましょう。

スムージー置き換えダイエットをする時にまず気を付けてほしいのが、1日1食置き換えから始めることです。

いきなり1日2食の置き換えをすれば、摂取カロリーをさらに減らすことができてダイエット効果は高くなりますが、いきなり食事量が少なくなると、体がカロリー節約モードになってしまいます。

残りの2食は栄養バランスに気を付けましょう。

サプリシエイトナチュラルスムージーは栄養満点ではあるのですが、タンパク質や脂質はどうしても不足してしまいます。

タンパク質が不足すると、筋肉が分解されてしまうので、代謝が落ちて痩せにくくなります。

残りの2食でしっかりとタンパク質を摂ることをおすすめします。

スムージーの材料である果物や野菜に含まれる栄養素の多くはビタミン・ミネラル類で、脂肪分・糖分はほとんど含まれていません。

スムージー置き換えダイエット中は、置き換えをしない残りの2食または1食の栄養バランスに気を付け、栄養不足にならないようにしましょう。

1食をスムージーにするだけでも十分に炭水化物とタンパク質を控えられているので、残りの食事ではあまり減らしすぎないように注意しましょう。
サプリシエイトナチュラルスムージーの口コミなど、もっと詳しい情報を知りたい方はこちらから

 

スーパーフードサプリランキング一覧ページへ