LOHAStyleが提供するスーパーフード、ゴールデンベリー 200g (有機JAS オーガニック 契約農家栽培)はアメリカ・欧州・カナダでオーガニック認証取得のゴールデンベリーを使用しています。

価格は200gで1,000円程度です(アマゾンでの購入価格)

ゴールデンベリーは食物繊維の含有量が多く、バイオフラボノイド(ビタミンP)、βカロテン、イノシトールなど、特有な栄養素を多く含んでいます。

食物繊維の含有量は果物のなかではとても豊富で100g当り約15gも含まれています。

ゴールデンベリーは南米原産のナス科ホオズキ属の一種で、数あるベリーの中では珍しいタイプです。

ゴールデンベリーは、インカ帝国の時代から食用として重宝されたことからインカベリーとも呼ばれています。

また、フランスやイタリアでは食用として盛んに栽培され広く親しまれています。

味は独特で濃厚な甘酸っぱさがあり、フルーティ。

その見た目や味から「ストロベリートマト」や「オレンジチェリー」と言われることもあります。

ゴールデンベリーに含まれる栄養成分

ゴールデンベリーは12種類以上の栄養素が含まれるスーパーフード。

・バイオフラボノイド(ビタミンP)

身体の中で生産をすることができないため、食材や飲み物から摂取することが必要なビタミンです。

・イノシトール

ダイエットサポートに有効なビタミン様物質です。

・βカロテン(ビタミンA)

エイジングケアや美容が気になる方にオススメの成分です。

その他、食物繊維、鉄分など必須栄養素がバランス含まれているスーパーフードです。

LOHAStyle(ロハスタイル)は数ある産地の中で、ペルーにあるゴールデンベリーのメーカーに製造を依頼しています。

ペルー北西部の北アンデス山脈にあるカハマルカ高地の契約農家で栽培されているオーガニックゴールデンベリーを使用。

カハマルカ高地は栽培に適切な高山性気候が特徴。

亜熱帯性の気候に位置していますが、年間の平均気温は最高気温が21度、最低気温が5度と栽培に最適です。

甘さと酸味のバランスが絶妙で、濃厚かつフルーティーで良質なゴールデンベリーを使っています。

HACCP工場で加工後、国内工場で再選別する徹底ぶり

収穫されたゴールデンベリーは人の手によって色、サイズ、不良品などを選別した後、カハマルカにある、衛生環境の整ったHACCP認証工場で皮むきや乾燥の加工に入ります。

味をギュッと濃縮させ果実本来の風味を残すため低温乾燥させます。

鮮度の高い状態で販売するため、飛行機で空輸しています。

日本に輸入後、国内の充填工場で再選別を行ってから販売しています。

LOHAStyleのゴールデンベリーを購入するにはこちらから

 

スーパーフードサプリランキング一覧ページへ